幼稚園ママがWordPressをはじめた理由

ブログを開設から早1か月。2018年2月には「Wordpress」のWも知らずにいました。

ここでは、幼稚園ママの亜海が「WordPress(ブログ)」をはじめたきっかけについてお話しします。

幼稚園ママがWordPressブログをはじめたわけ

なぜ、子育て中の専業主婦の私がブログを開設したのか振り返ってみます。

 

自分の話を誰かに聞いてほしかった(傾聴)

子育てをして家の中とスーパーやドラッグストアの往復の生活だと、話をすることしても「子供のことばかり」少しは自分の話がしたいな。でも、ランチやお茶に毎回出かけるわけにもいかないし。SNSでしゃべってばかりいると、うるさいだろうし。

精神科の病院へ行っても心理さんや主治医の時間は決まっている。短い時間で簡潔にまとめる。いわゆる要約力がない私にはとても苦しい時間でもあります。

誰かと話したい』でも『相手のために自分の意見を曲げたくない

相手の立場や状況をみながら判断して話すのではなく。

”今”の自分が本当に話したいことを自由に話ができる空間が欲しかった。

Webやプログラミングの学びを深めたいと思った(自己啓発)

「G’s CAMP for Woman」で習った授業内容(「HTML/CSS/JavaScript」)技術力アップのためには本当は0からサイトを立ち上げた方がスキルアップにはつながるのは分かっていました。でも、どうしてもそのためにHTMLとCSSをすりこむことができずに悶々とした日々を過ごしました。

そういえば先生が『Word Press』って言っていたな。

WordPressで勉強した内容を整理しながら、プログラミングや小学校のIT教育について学んで発信していく。『これだ!』とのっかることにしました。

 

自分が勉強したことを次の世代やママさんたちに伝えたかった(想い)

Webまわりやプログラミングは奥が深いです。学習範囲は沼です。ひとりの力では一生が終わってしまいます。。

だから、みんなで力を合わせて得意分野を分担するのです。

とはいえ、核家族化でただでさえ時間が足りない、手が足りない中で『何から手をつけていいのかわからない』Webには様々なサイトが乱立していて、どれが自分にあっていて。どれが自分のやりたいこととは違うのかなかなか判別するのが難しいです。

まずは、わたしがやってみる。

IT業界こそ人間力が試される市場です。下手すれば終わりのないブラックな世界が待ってます。でも反面うまく使えば、『アフィリエイトで年収〇〇百万』『ブログで自由な生き方をしている人』とかを実践しているツワモノもゴロゴロ出てきます。これが、ITのおもしろさだと私は思います。

IT関係の情報はインターネット上で行う技術だけあって、なかなか書籍化されず。Webコンテンツになっていることが多いです。そのため、自分で情報収集して知識を身につけていく「ググる力」(検索力)」が必要となってきます。

そのため、ブログコンサルタントをやっているプロブロガーやWebライターさんの動向をチェックして、初心者向けにまとめていけば役に立てるのではないかと考えました。

自分で考えて問題を解決していく力(問題解決力)

共感と論理を使い分けてに相手に伝える力(論理的思考・コミュニケーション能力)

これからの未来に必要な力を子供たちとともに身につけていけたらと思っています。

 

 

2 実際にブログをはじめて感じたこと

ブログをはじめるにあたって、片っ端から最近のWeb事情を検索して読みまくりました。インターネットの世界から離れて5年もたつと、街並みは新時代に突入していました。

何この未来感とリアルとの融合

私の中でのインターネットの世界は、部活のオタサークルのイメージのままで止まっていました。熱い仲間だけが集まって、ああでもないこうでもないと好きなことについて熱く語っているイメージです。

今はベンチャービジネス、個人ブロガー。自分で仕事を作っていける。好きを仕事にできる。環境が整っている。

『なんだ、すばらしいな・・・!』

スマホのSNSの閉鎖感の中にいたから、インターネットの世界がこんなにオープンワールドになっているのに気が付かなかったよ!

ハイスペックパソコン買ってよかった。

 

時代の変化を感じることができた(希望)

そういえば先生が『WordPress』って言葉使っていたな?

とGoogle先生に聞いてみたら出てくる出てくる。

Webの世界を嘘偽りやネガティブな情報で振り回されない『高品質なWebサイトでいっぱいにしよう』と品質向上に向けて動き出しているのに気づきました。

『だから、WordPress』なんですね。

WordPressの魅力については、講座の中でお話ししていくので楽しみにお待ちください。

 

文章力を客観的に見つめることができるようになった(分析)

Webライターも少しチャレンジしたけれど、個人ブログならではの自由な発想力と自分の言葉で伝えていく。これこそ、『曖昧な表現が苦手』な大人の発達障害(アスペルガー)の私にぴったり。人の指図も受けずにこだわりを貫き通し。コミュニケーション能力が難儀な部分も、ブログなら何度もリライトしていける。それが、数値として結果に表れてくる。

Google解析の数字やグラフを見るのも好きv

 

自分がやりたいことがみえてきた(勉強・子育て・仕事・改善)

子育てと自分のスキルアップの両立を兼ねて「学ぶ・記録する・教える・伝える・振り返る」が全部できる私のもうひとつの我が家になりました。。

 

自分の考えや経験を共有できるようになった(仲間)

私の発達障害のこととか、子育て情報とかIT情報とか話したいけど、なかなかお話しできる機会が持てません。自分の情報をまとめたWebサイトがあることで、『いつも会えないママさん』『Twitterの文字数制限でもっと話したいことがある方』に自分の考えや経験を伝えることができるようになりました。

 

品質評価のスキルが活かせるのがうれしい(諦めかけた夢)

育児との両立・通勤・発達障害で離れた『品質評価の仕事』だけれど、やっぱり『作るのが好きなエンジニアと一緒に良いものを作りたい』あの時の感覚が忘れられない。

でも、もう戻れない・・・

そう思ってあきらめていた夢を、『自分のWebサイトの品質向上に努める』という形でなら続けていけると気づきました。

3 今後の展開

これならGoogle先生とやりたいこと、目指していきたい方向は一緒なので。一緒に未来に向かって、Google先生の規約に沿って歩んでいけば、海外のIT・医療(発達障害)の動向を確認しながら。

現場に即した小学校での『プログラミング教育』と『論理的思考力』『問題解決力』『情報管理能力』を考えてサポートしていくお手伝いをしていきたいと思います。

一緒に『育児ノイローゼ』と『ワンオペ育児』を撲滅していける方も随時募集しています。自分の非力さに泣けてくるから……まずは、自分のまちのファミリーサポートセンターで「子供の預かり資格」を取得するのが6月の目標です!